1,まず第一に、褥瘡発生の原因を取り除くこと

2,外用薬を正しく創の状態に応じて使い分けることこの2点が大切です。