1,まず第一に、褥瘡発生の原因を取り除くこと 2,外用薬を正しく創の状態に応じて使い分けることこの2点が大切です。

続きを読む

褥瘡がみつかれば、まずはステージの分類(深さの分類)を行い、褥瘡に感染の徴候はあるのか・壊死組織の有無などについて判断します。 まずステージ分類(NPUAPの分類)についてお話したいと思います。 ステージ分類を判断する。…

続きを読む

適切なマットレスを選択できることが大切です。 マットの種類はウレタン系やゲル系のマットレス・エアマットなどがあります。 マットの選択法 どのマットを選べば良いのか判断するには、前投稿でも書きましたが、床ずれ発生のリスクを…

続きを読む

床ずれ(褥瘡)は、皮膚を「圧迫する力×ずれ力×時間」が大きいければ大きいほど出来てしまいます。そのため、圧迫する力とずれ力をいかに予防するかが大切です。 圧迫する力を予防 圧迫する力を予防するには…

続きを読む

血小板の数値で慢性肝炎、肝硬変の進行度がわかる 慢性肝炎といっても、ほとんど正常に近い慢性肝炎もあれば、ほとんど肝硬変に近い肝硬変もあります。肝硬変もまたほとんど慢性肝炎に近い肝硬変もあれば、腹水、食道静脈瘤を伴う完璧な…

続きを読む